五橋(いつつばし)


作詞 生田 恵子
作曲 松塚 展門
編曲 尾園 勝善


五橋(いつつ)   向こうの   幸せを
信じて待つの   焦(じ)れったい
二人渡ると   言ったのに
何故(なぜ)に貴方(あなた)   躊躇(ちゅうちょ)する
抱いて   抱いて   撓(しな)るほど
愛の   架け橋   五橋(いつつばし)


縮緬(ちぢみ)の着物に   魅(み)せられて
愛する貴方(あなた)   逢いたい
千代の世界に   身を映(うつ)し
見てて欲しい   私だけ
抱いて   抱いて   撓(しな)るほど
愛の   架け橋   五橋(いつつばし)


抱いて   抱いて   撓(しな)るほど
愛の   懸垂鎖(カテナリー)   五橋(いつつばし)
貴方(あなた)と私を 結ぶ橋

 

©2002 Keiko Ikuta All Rights Reserved.
©2002 Nobukado Matsutsuka All Rights Reserved.